FP合格率&難易度のウソ、ホント

FP2級は「3級合格者」でないと受けられない?

初学者であれば、FP2級は3級からのステップアップとして受験するのがオススメですが、中には「1日も早くFP資格を取得して仕事に活かしたい」「出来ることなら2級から挑戦したい」という受験生もいらっしゃると思います。
一般的に、FP2級は「実務経験が2年以上ある」もしくは「3級を合格した」といった受験資格を有する方しか挑戦できないものと思われています。
しかしながら、2年以上の実務経験がなくても、そして3級を受験したことすらなくても、FP2級に挑戦できる方法があります。
その方法とは、「日本FP協会認定研修を修了すること」です。

「協会認定の研修」といっても、何もそこまで特別なものではありません。
FP2級対策の通信教育の中に、この「協会認定」のものがあって、それを選んで受講し修了することで、無理なくFP2級の受験資格を得ることが出来るのです。
この「協会認定の研修」、正しくは「AFP認定研修」のことで、日本FP協会がファイナンシャルプランナー養成を目的として、一定の教育基準に基づいて行われている研修です。
修了の条件としては、「履修すべき8科目の中から合計68単位以上履修すること」そして「提出した提案書が一定以上の評価を受けること」が課されています。
ちなみに、受験生時代に私が受講した通信教育「フォーサイト」もこの認定研修に定められていました。
FPは3級→2級とステップアップしていくのが理想ですが、「時間がない」「とにかく早くFP2級を取りたい」という方にはオススメの方法ですよ!



>この方法ならFPの勉強法に迷いませんよ!