バーチャル講師が贈るFPの新しい勉強法!「神原ミル」がFP2級合格に導く!

バーチャル講師と呼ばれる、FP(ファイナンシャル・プランナー)2級技能士検定試験のための新しい勉強法をご存知でしょうか?バーチャル講師は、金融や保険、不動産や税金などの、お金に関する知識を、楽しみながら身につけられる講義を得意としています。

バーチャル講師でFPの勉強!これまでの勉強法との3つの違いとは?

バーチャル講師によるFPの勉強と、これまでの勉強法とのわかりやすい違いとして、次の3つが考えられます。

①いつでもどこでもFPの勉強ができる!
②視覚と聴覚、映像とテキスト⇒集中力の持続
③常にマンツーマン講義が受講できる

バーチャル講師はここが違う!①いつでもどこでもFPの勉強ができる!

バーチャル講師は基本的に映像によるFP(ファイナンシャル・プランナー)の講義を行っています。

そのため、スマートフォンやタブレット端末があれば、いつでもどこでもFPの勉強が可能です。つまり、通勤や通学の際の電車やバスでの移動時間にも、お仕事や授業の合間の休憩時間にも、FPの勉強に充てることができるようになっています。

どんな人にとっても、与えられた時間は等しく、1日24時間、1,440分、86,400秒です。この限られた時間をいかに効率よく使うか?ということが、FPの資格取得のためのカギとなります。

その点を踏まえますと、バーチャル講師によるFPの勉強は理にかなっていると言えるでしょう。まとまった勉強時間が確保できる際には、バーチャル講師をテキストや問題集と組み合わせて、より実践的な学習にも結び付けられます。

バーチャル講師はここが違う!②視覚と聴覚、映像とテキスト⇒集中力の持続

バーチャル講師が映像によるFPの講義は、映像の中でテキストへの解説が展開され、なおかつ視覚と聴覚のダブルで情報が脳に入り込むため、より記憶に刻み込まれやすいメリットがあります。

ちょっと一息つきたいときは、映像を停止して気分転換もできるため、結果的に集中力を持続させることにもつながるでしょう。

人間が集中できる時間は、長くて2時間と言われています。映画の上映時間やライブ演奏の時間を1時間30分程度に収めるのも、脳が集中できる時間と決して無関係ではありません。学校の授業を50分ほどで一区切りして、10分の休憩を間に挟むのも、生徒が集中できる時間を考慮しているためです。

「商いは飽きない」という言葉もあるように、FPの勉強もできるだけ飽きずに続けられることが、合格につながるのではないでしょうか。

バーチャル講師はここが違う!③常にマンツーマン講義が受講できる

バーチャル講師は、基本的にマンツーマンでの講義です。よくありがちな生の講義を録画したものではなく、きちんと受講者の目線を意識して作られています。

生の講義映像にありがちな、受講者のヒソヒソ声や、モノを落としたり、椅子を引くようなノイズは一切収録されません。そのため、余計な雑音によるストレスを感じることなく、講義を観て聴くことだけに専念できます。

しかも講義の内容は、FPの資格試験に出やすい範囲を厳選してるため、講義映像を楽しんでいるうちに、いつしか合格に必要な知識を得ていても不思議ではありません。

バーチャル講師「神原ミル」のプロフィール

バーチャル講師「神原ミル」は、FP(ファイナンシャル・プランナー)の担当講師です。誕生日が4月13日で、座右の銘は『努力は裏切らない』とこちらもポジティブな印象を受けます。美少女っぽい見た目ですが好きなものは『バラ』『筋トレ』『絵を描くこと』とたくましい趣味も持っています。

4月13日生まれの方は、強い自尊心を持ち、情の厚い面があり、ピンチはチャンスと考えるタイプが多いようです。同じ4月13日生まれの方には、俳優の水嶋ヒロや女優の萬田久子などがいます。

バーチャル講師「神原ミル」の公開中の映像

バーチャル講師「神原ミル」の公開中の映像は、ツイッターの「フォーサイトバーチャル講師INFO」、「神原ミル」の公式ツイッターより確認することができます。
元気ハツラツなキャラクターと、聞き取りやすく耳に馴染みやすい声質という印象です。

「フォーサイトバーチャル講師INFO」公式アカウント

「神原ミル」公式ツイッター

バーチャル講師の講義はどんな感じ?お試し映像をチェック!

バーチャル講師・FP担当の神原ミルの講義映像を実際に体験したい方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

バーチャル講師・FP担当「神原ミル」の「キャッシュフローマネジメント」に関する講義【サンプル】

ライフイベント表の作成
・キャッシュフローの基礎知識
・将来価値とは
・現在価値とは

バーチャル講師「神原ミル」が所属するフォーサイトとは

バーチャル講師・FP担当の神原ミルが所属するのは、FP合格率が全国平均の2.06倍を誇る、通信講座のフォーサイトです。2020年1月のFP試験の全国平均の合格率は41.9%ですが、フォーサイトは驚きの85.7%!つまり、ほとんどの受講者を合格に導く、優れたカリキュラムを提供していることの証左でもあります。

バーチャル講師「神原ミル」が講師を務めるフォーサイトは日本FP協会の認定教育機関

バーチャル講師「神原ミル」が講師を務める通信教育講座のフォーサイトは、日本FP協会の認定教育機関に選ばれています。FP2級技能士の試験を受けるためには、次の3つのいずれかの条件をクリアすることが必要です。

①FP3級技能士試験の合格
②FP(ファイナンシャル・プランナー)として、2年以上の実務経験
③日本FP協会が認定済みの「AFP認定研修」の修了

フォーサイトは、基礎講座もしくはバリューセットに、③の「AFP認定研修」の対象講座が含まれているため、FP3級の試験をわざわざ受けなくても、FP2級技能士の受験資格が得られます。もちろん実務経験も不要です。実務経験はFP2級技能士に合格後、じっくりと積み上げていけば問題ありません。

バーチャル講師「神原ミル」のFP講義は「eラーニング」で!

バーチャル講師「神原ミル」のFP講義は、「eラーニング」の「V講師」を選択することで受講できます。「eラーニング」が含まれるのは、基礎講座とバリューセット1と2です。

たとえばバリューセット2には、以下の教材が含まれています。

入門講座

1冊のテキストと講義メディアDVD1枚

基礎講座

8冊のテキストと講義メディアDVD9枚

過去問講座

10冊の問題集と再現問題、演習ノートと模擬試験

直前対策講座

3冊のテキストと直前対策講義DVD4枚

eラーニング

道場破り

補足資料と副教材

受講ガイド、戦略立案編、合格必勝編のテキストを各1冊ずつとDVD1枚
合格カード、FP2級技能士マンガ、合格体験記、15回分の無料メール質問

FP3級対策

テキスト、問題集、解答および解答集を各1冊ずつ
※講義はeラーニングにて視聴できます

バーチャル講師「神原ミル」の講義が受けられる「バリューセット1」と「バリューセット2」は教育訓練給付制度の対象講座

バーチャル講師・FP担当の神原ミルの講義が受講可能な「バリューセット1」と「バリューセット2」は、教育訓練給付制度の対象講座でもあります。

教育訓練給付制度とは、講義費用の20%が、ハローワークから支給される公的なシステムです。雇用保険の一般被保険者期間がトータルで1年以上ある方なら、最寄りのハローワークに申請することができます。

教育訓練給付制度の給付金の最大支給額は10万円(講義費用50万円)、最小支給額は4,001円(講義費用20,005円)です。申請手続きは、講義の修了後となります。FP2級技能士試験の受験料や、勉強のために購入したパソコンなどの費用は含まれないのでご注意ください。

まとめ

ここまで、バーチャル講師によるFPの勉強と、これまでの勉強法との3つの違いと、バーチャル講師・FP担当神原ミルのプロフィール、バーチャル講師の講義映像と、バーチャル講師の運営元のフォーサイトについて紹介してきました。

人生100年時代とも言われる超高齢化社会にて、FP2級技能士の需要は高まることが予想されます。金融や保険関連のお仕事に就いている方なら、業務の幅が広がり、年収がアップする可能性があるでしょう。FP2級試験の合格に向けて、バーチャル講師を是非、導入してください。

ad