きんざいFPセンター

きんざいのメリット

きんざい」といえば、FP試験を主催する試験機関として言わずと知れた存在ですが、この「きんざい」でもFP通信講座が開講され、多くの受講生に支持されているようです。

「きんざいFPセンター」のFP通信講座では、3級から1級までの全レベルを対象に、多彩な講座展開をしている点に特徴があります。

使用するのはきんざい編集のオリジナルテキスト。
試験団体が編集元となっている書籍ということで、やはり安心感がありますね。

講座の内容としてはテキストでの学習+添削問題の提出。

受講料も比較的リーズナブルなのが魅力です。

きんざいのデメリット

しかしながら、FP通信講座としては「講義映像が提供されない」というのは大きなマイナスのように感じられますね。

初学者が参考書のみでFPの専門用語や仕組みの理解をしていくのには限界がありますし、そういった意味では解説講義は不可欠な存在であると言えます。

また、他社のFP通信講座と異なり、サポートが添削のみと手薄なのも気になります。

きんざいのFP通信講座で用いる教材は書店でも売られていますので、わざわざ通信講座として受講せずとも事足りてしまうのではないか、といった印象を受けます。

教材自体は2色刷りで見やすく工夫され、合格を目指すには内容的にも十分なものであるといえそうです。

ちなみに、「他社のFP通信講座にプラスして、きんざいの問題集を使っている」という受験生もかなり多いようです。

実際の試験機関である「きんざいの教材」という点ではとても魅力的ですが、それが通信教育としての評価とイコールにはならないかもしれません。

ad