大原のFP講座

このページでは、大原が開講しているFP講座の概要、特徴、欠点などについてまとめてみました。

大原のFP講座の概要

TACのFP講座同様に、FP試験1級、2級、3級、AFP、CFPのすべてのカテゴリーに対応しています。

また受講形態も「教室通学」「映像通学」「DVD通信」「Web通信」のなかから選ぶことができます。

たとえば同じFP3級向けでも「フルセット」「速修フルセット」「コンパクトコース」といった具合に複数の講座が用意されているため、受講生は自身の実力や合格目標時期に合わせて、最適な講座を選んで受講することができます。

大原のFP講座の特徴

  • 大原のノウハウが詰まったテキスト
  • 合格のために練られた戦略的カリキュラム
  • 万全のサポート体制

さまざまな資格の講座を手がけている大原ですが、そのなかでもっとも伝統があるのは、税理士講座と簿記講座
大原は元々、計算に強い受験指導校です。

そうした伝統とノウハウは、このFP講座にもしっかりと受け継がれていて、たとえばテキストに関して言えば、FP試験の試験範囲である6つのジャンルについて効率よく、かつ効果的に学習できるように編集されています。

また、単なる知識の習得だけにとどまらず、実技試験に対応できるだけの計算力を養うために、範例・設例を豊富に収録している点も、“計算に強い”大原ならではと言えるでしょう。

大原のFP講座のデメリット

ホームページ上であまり謳われていないこともあって、TACやLECのFP講座と比べると、講師陣の実力がやや未知数です。

もちろん、“計算に強い”大原なので、講師陣の実力に関しても問題ないとは思いますが、特に通学講座を受講する場合には、どこの教室に通うのかによって担当講師は変わってきますので、不安に感じる人はあらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

受講生の評判

「大原のカリキュラムは、講義が進むにつれて実力が自然とついていくことが実感できます。
予習不要のため、復習に専念できる点も良かったと思います」

「振替出席制度をよく利用しました。
たとえ欠席してしまっても後日すぐに、講義を映像で学習できるため、受験勉強に遅れが生じるようなことはありませんでした。」

ad