ユーキャンのテキストって?

楽しく気軽に勉強ができる!

ユーキャンのファンイナンシャルプランナーのテキストは、具体的なイメージを持ちやすいように実例を出しながらわかりやすく解説しています。

例えばタックスプランニングの科目では、実際の源泉徴収票を見せながら、仕組みを理解させるのでイメージが湧きやすく、尚且つ試験のポイントを抑えた上で説明をしてくれています。

又全体的に初心者でもわかるように図やグラフを使いながら説明し、さらには、出題頻度のごとに★印をつけて、勉強の効率を上げるような工夫も随所に見られます。

それだけではありません。
イラストを使い、2色刷りのテキストになっているので、勉強するというかしこまった状態ではなく、楽しく気楽に勉強できるのもユーキャンのテキストの特徴だと思います。

ユーキャンのテキストはFPの特徴を抑えている

これが一般的なテキスト、特に資格学校が用意しているようなものは、専門用語の羅列やほぼ文章のみで構成しているものが多く、知識0の方は理解に苦しんでしまいます。

特にファンイナンシャルプランナーは、普段聞きなれない専門用語が飛びかい、はじめて勉強する方はとっつきにくい試験です。

私も市販されていたテキストで勉強していた時は、何のことを言っているのか、今何を勉強しているのか理解できませんでした。

しかしユーキャンでは、そのファンイナンシャルプランナーの試験の特徴を抑えてテキストを作っていると思うので、金融というと難いイメージを払拭してくれると感じます。

もしこれからファインナンシャルプランナーの受検を考えているのであれば一度ホームページのサンプルでも良いので、ご覧になってください。
きっと楽しく勉強していけるイメージを持てると思います。

ad